どちらを選ぶ?モバイルWiFiルーターの現状

モバイルWiFiルーターの代表格と言えば、「Y!mobile」と「WiMAX」の2キャリアですね。昨年あたりからは「格安SIM」もシェアを伸ばし始めていて、SIMフリーのモバイルWiFiルーターと格安SIMの組み合わせも注目を集めています。
今回は、2大モバイルキャリアについて、代表的な機種を参考に比べてみたいと思います。

「Y!mobile」でよく目にする機種は、「401HW」でしょうか。
回線はY!mobileの4Gエリアで、下り最大112.5Mbpsで連続通信時間は約6時間、WiFi規格はIEEE802.11b/g/nに対応しています。
契約は3年の自動更新、通信容量は5GB/月ですが、現在は2GB増量キャンペーンにより7GB/月利用できます。
月額料金は2,678円(税込)、端末代は1,750円の24回払い(42,000円)ですが毎月1,750円の割引があって実質0円となっています。
Y!mobileといえば現金還元、公式サイトでも「1万円キャッシュバック」のキャンペーンを行っていますし、家電量販店ではタブレットセットなどがお得ですね。

「WiMAX」では「WX01」でしょうか。
回線はWiMAXとWiMAX2+のエリアで、下り最大220Mbpsで連続通信時間は約8.6時間、WiFi規格はIEEE802.11ac/b/g/nに対応しています。
契約は2年の自動更新、通信容量はプランによって異なり、「ツープラスギガ放題」は月の利用制限がなく4,730円(税込)、「ツープラス」は月間7GBまでで3,991円(税込)、端末代は800円となっています。月単位でプラン変更できるのもメリットですね。
WiMAXも現金還元を行っていますが、公式サイトでは端末代20,000円が800円に割引になっているだけですが、家電量販店では契約内容によって還元施策を行っているようです。

両キャリアとも場所によって速度に違いがでるとは思うのですが、安く使うなら「Y!mobile」、速度重視なら「WiMAX」というのが現時点での目安になるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です